現場に触れられる、
実践的なカリキュラム

カリキュラム

基礎科(座学中心)
映像・舞台・イベント・歌劇などで活躍する第一線のクリエイターがクラスを担任。
座学を中心にじっくりと「プロのライター、表現者になるための基礎」講義を進めます。脚本概論、オリジナル脚本( 舞台・映像 )執筆、脚色、脚本プレゼン、脚本の精読・打ち合わせ、優秀作の本読み、ゲスト講師による特別講義など
  • 1 ライター(作家)の仕事とは(脚本概略)
    映像・舞台・イベント、あらゆるコンテンツで必要とされるライター(作家)は、ジャンルの違いによって仕事の内容や名称が異なってきます。脚本家・劇作家・シナリオライター・プロットライター・構成作家・放送作家・演芸作家...etc. それぞれの違いと、すべてに通じる共通点について一から解説。
  • 2 あらゆるジャンルに対応できるために(脚本技術)
    ライターとして活躍するために必要な知識やテクニックをテキストに沿って実際に執筆していただき、講師が添削を施しながら、あらゆる仕事に対応できる「それぞれのジャンルの書き方」を解説。
  • 3 書き手にとって大切なことを磨く(脚本作成)
    すべてのコンテンツの元となる「シナリオ」。それを書くために必要な着想、発想の方法や取材の方法など、具体的な脚本作成法を解説。
  • 4 あなたが輝く世界を目指すために(脚本適正)
    ライター(作家)を目指し YWAW に入学する生徒の皆さんが、どんなものを書きたいか、どんなジャンルで活躍したいか、なによりどんなジャンルに適性があるのかを個別にアドバイス。生徒の才能を最大限に生かせる方法を見出し、2年次ゼミの選択を決定します。
ゼミ科(実践)
映像・舞台・イベント・歌劇などで活躍する第一線のクリエイターが
少人数制のゼミ形式で「実践ゼミ」を進めます。
  • 1 各ゼミ講師の発想や仕事への向き合い方を、それぞれの講師の個性的な方法(ディスカッション、 ワークショップなど)を体験しながら習得していきます。
  • 2 ゼミ講師指導のもと、公開や上演を目的としたドラマ・映画・舞台などの脚本を実際に執筆。 執筆した作品は講師陣による添削~修正の作業などを経て、完成に向け、俳優のみならず製作 スタッフ、技術スタッフなども含めた実践製作(YWAW が用意する撮影現場、劇場などを利用)を進め、卒業時に一般発表を目指します。
卒業後のみならず在学中においても、才能に可能性のある生徒には随時、
実際の現場への参加を推薦する場合があります

関西で現役として活躍する
講師陣が指導

基礎科
(舞台・映像全般)
菱田信也(劇作家・脚本家、読売文学賞受賞)
中神謙一(脚本家・演出家・俳優、「劇団SE・TSU・NA」主宰)
正塚晴彦(「宝塚歌劇団」演出家)
映像シナリオ科 映像シナリオ 副島新五(俳優・映像監督)
安田真奈(映画監督・脚本家、日本映画批評家大賞 特別女性監督賞受賞)
ドラマシナリオ 安田真奈(映画監督・脚本家、日本映画批評家大賞 特別女性監督賞受賞)
舞台脚本
シナリオ科
ストレートプレイ
コメディ
サリngROCK(俳優・脚本家・演出、劇団「突劇金魚」所属、OMS戯曲賞受賞)
坂田大地(劇作家・演出家・企画人、「劇団そとばこまち」七代目座長)
川浪ナミヲ(劇作家・演出家・脚本家、「劇団赤鬼」所属)
ミュージカル
歌劇
正塚晴彦(「宝塚歌劇団」演出家)
特別講師
  • ゴリ(ガレッジセール)
  • お〜い!久馬(ザ・プラン9)
  • 品川 祐(品川庄司)
  • 石田 明(NON STYLE)

講師プロフィール

総合学科長・基礎科講師
菱田信也劇作家・脚本家・神戸三宮シアターエートー芸術監督
【受賞歴】
・2001年「いつも煙が目にしみる」 第1回 近松門左衛門賞優秀賞
・2006年「パウダア~おしろい~」 第57回 読売文学賞(戯曲・シナリオ部門)
【主なテレビドラマ脚本】
テレビ朝日「ジウ~警視庁特殊犯捜査係」 2011年
テレビ朝日「グ・ラ・メ!~総理の料理番」 2016年 他
基礎科講師
中神謙一脚本家・演出家・俳優・「劇団SE・TSU・NA」主宰
1993年、劇団SE・TSU・NAを立ち上げ、以降、脚本と演出を担当。
漫画のようなエンタメファンタジー【sideA】と、映像的演出を取り入れたシリアスな【sideB】、
二つのジャンルで舞台を創作。
【受賞歴】
・2016年、書き下ろしシナリオ「座敷おやじ」にて「ABC創立65周年記念第1回劇的!ABCドラマグランプリ!!」最優秀賞を受賞
【主な舞台脚本】
NHK大阪児童劇団夏公演「Flower」 (脚本・総合演出) 2019年
ゼミ科 映像シナリオ講師
副島新五俳優・映画監督
【受賞歴】
・よなご映像フェスティバル2011「Another Brother」松村宏賞
・YouTubeビデオアワード2011「地獄と天国」実写・特撮部門ノミネート
・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011 短編部門「8月8日午後4時」ノミネート
・YouTube NextUp2011「DANGEROUS KISS」入賞
【プロデュース・監督・構成など】
・YouTube動画「大阪☆春夏秋冬・アイドル育成シリーズ」全100回(プロデュース・映像制作)
・短編映画「銃撃女子★SGS9」シリーズ(プロデュース・脚本・監督)
ゼミ科 映像シナリオ講師
安田真奈映画監督・脚本家
【受賞歴】
・2006年 映画「幸福(しあわせ)のスイッチ」 監督・脚本 第16回日本映画批評家大賞特別女性監督賞、第2回おおさかシネマフェスティバル脚本賞を受賞
【主な監督、ドラマ・映画脚本】
・映画「幸福のスイッチ」 (上野樹里・沢田研二 主演 監督・脚本)2006年
・映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」 (監督・脚本) 2018年
・NHK「やさしい花」、MBS「奇跡のホスピス」他 (脚本)
ゼミ科 舞台脚本講師
サリngROCK俳優・脚本家・演出・劇団「突劇金魚」・リコモーション所属
【受賞歴】
・若手演出家コンクール2012 優秀賞
・第9回AAF戯曲賞 大賞「金色カノジョに桃の虫」
・第15回OMS戯曲賞 大賞「愛情マニア」
【舞台脚本】
大畑力也 一人芝居「神様」 2016年
女性芸術劇場「姉妹たちよ」 2014年
【作・演出舞台】
・突劇金魚「僕のヘビ母さん」 2017年
・突劇金魚「漏れて100年」 2014年
ゼミ科 舞台脚本講師
坂田大地劇作家・演出家・企画人。「劇団そとばこまち」七代目座長
近畿大学文芸学部講師、Humanアカデミー大阪校講師、YCWAW講師、SPS校長
2002年頃より若手公演にて脚本・演出を手掛ける。
2011年11月七代目座長に就任、以降は座長・作家・演出家・プロデューサーとして劇団を支える。2016年11月に吉本興業との合同公演「よしもと×そとばこまち」を立ち上げ2018年の第三弾東阪公演にて3000人以上を動員。
大阪府文化フェス2017・大阪府ナイトカルチャー事業推進プログラム2018・2019にそとば式ノンバーバル芝居(非言語)にて参加し大阪より世界に向けた演劇文化の普及に尽力している。
ゼミ科 舞台・映像脚本講師
川浪ナミヲ劇作家・演出家・脚本家・「劇団赤鬼」所属
【舞台 脚本・演出】
宮川大助・花子舞台公演、脚本演出多数
ジャニーズ Jr 日生劇場・松竹座公演「少年たち」 (脚本・演出)
ジャニーズ・オールスターズ・アイランド  (脚本・演出協力)
ジャニーズ・King&Prince・アイランド  (脚本・演出協力)
A.B.C座 ジャニーズ伝説2018  (脚本・演出) 他
【映画・ドラマ脚本】
・「サムライ転校生」(中山優馬 主演 脚本)  2009年 関西テレビ
・映画「大災獣ニゲロン」(脚本)2017年
・映画「ラスト・ホールド」(塚田僚一 主演 脚本) 2018年
基礎科・ゼミ科講師
正塚晴彦脚本家・演出家 宝塚歌劇団に所属
1985年 宝塚大劇場公演:高汐巴 主演『テンダー・グリーン』で大劇場デビュー。舞台機構をフルに活用し、テンポのある舞台創りを行う。既存の作品(小説、劇画など)に頼らず、ほぼ全作オリジナル作品を書き下ろしている。
【主な脚本】
2006年 『愛するには短すぎる』 星組(湖月わたる主演)
2007年 『マジシャンの憂鬱』月組(瀬奈じゅん主演)
2008年 『マリポーサの花』雪組(水夏希主演)
2009年 『薔薇に降る雨』 宙組(大和悠河主演)
2009年 『ラスト・プレイ‐祈りのように』 月組(瀬奈じゅん主演)
2010年 『ロジェ』 雪組(水夏希主演)
2012年 『ダンサ セレナータ』 星組(柚希礼音主演)
2013年 『ルパン -ARSÈNE LUPIN-』 月組 (龍真咲主演)
2016年 『私立探偵ケイレブ・ハント』 雪組 (早霧せいな主演) ほか多数。