ニュース

1期生をインタビュー! 第1弾🎤✨

よしもとライターズアカデミーウエスト
1期生インタビュー🎤.・

2019年10月に開校した
よしもとライターズアカデミーウエスト
1期生のインタビューをさせていただきましたっ!

【進藤さん】

45歳、主婦。

好きな脚本家は中園ミホさん、大森美香さん、作家は、林真理子さんなど、恋愛がらみのサクセスストーリーや元気、勇気が出るハッピーエンドの作品が好きな進藤さん!
映像シナリオ脚本家を目指して頑張っています👀🌈

― YWAWに入学して、心境の変化など、何か変わったことはありますか?

進藤さん)常に「書かなくては」という気持ちを強く持つようになりました。

― YWAWに入学したきっかけはなんですか?

進藤さん)一番のきっかけは、主宰しているのが、あの“よしもと”だったということです😊!
関西出身ということもあり、“2丁目劇場”は私の青春です。

 

― 授業の日の1日のスケジュールを教えて下さい。

08:30-12:30 子供を送り出し、家事を済ませます。

13:00-16:30 パートへ。(スクールバスの添乗員をしています)

17:00-18:30 1時間半かけて難波に移動 

19:00-20:30 YWAW授業

―  将来はどんな作家になりたいですか?

進藤さん)見ている人に共感していただける台詞を描ける脚本家になりたいです。いつか月9のような連ドラに携わることが目標ですが、まずは、脚本を書く事で食べていけるようになりたいです。

 

― 今から入学される方に一言!

進藤さん)毎回の授業の後は考えることが多過ぎて、夜眠れなくなりますよ(笑)
教室には、既に電波デビュー叶えておられる方や、私のようなど素人がいたりと色々ですが、

同じ方向を目標にしている仲間は刺激がいっぱいです!!皆さんも一緒に頑張りましょう!

 

 

進藤さん、ありがとうございました😊✨